写真

バラは、季節によりいろんな表情を見せます。バラの栽培家の目から見た美しい表情を届けます

2018.12.2

系統 ハイブリッドムスク
作出 1942年 Kordes ドイツ
花 淡いピンク~白 中輪 八重咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り中香
樹形 半つる性 2m
淡いピンクの花は花弁の縁がやさしく波打ち、咲くと次第に白く変化する。季節により色形は変化しやすくロゼットから八重咲きに花を咲かせる。横張りにやや乱れてよく枝が出る。強健。フェンスやトレリスに誘引するとよい。

2018.11.30

系統 クライミング
作出 1935年 Bohm チェコスロバキア
花 ピンク 大輪 ロゼット咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り中香
樹形 つる性 3m
「ニュードーン」の枝がわりで同じく明るいピンクだが花弁が多く花弁が多くロゼット咲きになる。春以降も返り咲く。枝はやわらかく横に広がって伸びる。

グローリー リヨネーズ Gloire Lyonnaise

系統 ハイブリッドパペチュアル
作出 1885年 Guillot et Fils フランス
花 アイボリー白 大輪 丸弁抱え咲き
咲き方 返り咲き
香り強香
樹形 半つる性 2m
白からやや黄色を含んだ色ののボリュームある大きめの花を咲かせます。太くしっかりした枝ですが日本ではやや大きめに伸びやすく、つるバラ扱いもできます。比較的病気にも強く丈夫な品種。


2018.11.26

イーバンフェン(一棒粉) Yi Bang Fen

系統 ポリアンサ
作出 不詳
花 ピンク、中心は白 小輪 一重咲き
咲き方 四季咲き
香り微香
樹形 木立性 1m
ピンクの一重咲きで大きめの房になって咲きます。花弁はハート型でかわいらしい。繰り返し花を咲かせますが花がら処理をしなければ実をつけます。丈夫で育てやすい品種。

ニュードーン レッド

系統 クライミング
作出 1956年 Robichon フランス
花 赤 中輪 半剣弁高芯咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り 中香
樹形 つる性 3m
ニュードーンの赤花品種。
枝はしなやかによく伸び春から秋まで繰り返し花を咲かせます。

2018.11.25

パピヨン Papillon

系統 チャイナ
作出 1881年 Nabonnand フランス
花 アプリコットピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 四季咲き
香り微香
樹形 木立性 1.2m
アプリコットピンク色の花弁が乱れた形で咲く。花の開きは早い。背丈はそれほど大きくならないが、枝は横に広がり気味に伸びる。

 

2018.11.22日のバラ

イエロー ダグマ ハストラップ Yellow Dagmar Hastrup

系統 ハイブリッドルゴサ
作出 1987年 Moore アメリカ
花 黄色 中輪 八重咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り中香
樹形 木立性 1.5m
黄色の八重咲きハマナス。咲き進むと白っぽくなる。枝先に数輪の房咲きになる。秋まで繰り返し花を咲かせます。枝は大きなトゲが多くやや横張りぎみに旺盛に伸びるので剪定して整える。

サフラノ Safrano

系統 ティー
作出 1839年 Beauregard フランス
花 淡いアプリコット 中輪 剣弁咲き
咲き方 四季咲き
香り中香
樹形 木立性 1.5m
剣弁咲きに開き始める姿が美しい。花弁は少なく開くのは早い。強健な品種。
その後の多くのティーローズの交配親となった。日本名「西王母」中国の仙女の名を持つ。

アンヌ マリー ド モントラベル Anne-Marie de Montravel

系統 ポリアンサ
作出 1897年 Rambaoux フランス
花 白 小輪 八重咲き
咲き方 四季咲き
香り微香
樹形 木立性 0.3m
純白の小さな花をびっしりとつけ、満開時には株を覆うほど。花はカップ咲きやロゼット咲きになる。四季咲きで晩秋までよく花を咲かせる。よく枝が出てボリュームのある株になるが、背は高くならないので狭い場所でも楽しめる。鉢植えでも。

ペネロープ Penelope

ヌル マハル Nur Mahal

マダム バークレー Mme Berkeley

デューク オブ ヨーク Duke of York

系統 チャイナ
作出 1894年 Paul&Son イギリス
花 淡ピンク~濃ピンク 大輪 半八重咲き
咲き方 四季咲き
香り 微香
樹形 木立性 1m
蕾は濃いめのピンクで、開くとアプリコットを含んだピンクの半八重咲きに。気温によって色合いはかなり変化する。枝は細めで、横に広がりぎみに伸びる。

アレッサ Arethusa

系統 チャイナ
作出 1903年 Paul イギリス
花 アプリコットピンク 中輪 剣弁咲き
咲き方 四季咲き
香り微香
樹形 木立性 0.8m
アプリコットピンクのやわらかい色合いで時期により微妙に変化する。剣弁咲きに咲き始めるやや小さめの花は数輪の房咲きで、花もちはあまりよくないが次々によく咲く。枝は横張りに伸び、背あまり大きくならない。強健で育てやすい。

メニーハッピーリターンズ Many Happy Returns

系統 シュラブ
作出 1988年 Harkness イギリス
花 ピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り中香
樹形 半つる性 1.2m
明るいピンクの中輪花を房咲きに咲かせます。花つきもよく春から秋まで繰り返し花を咲かせます。枝が横に広がって伸びるので剪定して整えます。

カリスト Callisto

系統 ハイブリッドムスク
作出 1920年 Pemberton イギリス
花 淡い黄色 小輪 八重咲き
咲き方 返り咲き
香り微香
樹形 つる性 3m
白っぽい薄い黄色の小輪花。房咲き。返り咲きをする。
枝は細く誘引しやしやすい。

アリスターステラ グレイ  Alister Stella Gray

系統 ノアゼット
作出 1894年 A.H.Gray イギリス
花 淡黄~白 中輪 ロゼット咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り中香
樹形 半つる性 2.5m
クリーム色の蕾が開くにしたがって次第に白く変化する。一枝にたくさんの蕾をつけ房咲きに咲き、年間を通して繰り返しよく花をつけます。枝は細くしなやかでフェンスやアーチなどに誘引してもよいし、強く剪定してもよい。
通販shop →注文ページ

コンテス デュ カイラ Comtesse du Cayla

イーバンフェン(一棒粉) Yi Bang Fen

ヌル マハル Nur Mahal

2018.11.19

ヌル マハル Nur Mahal

系統 ハイブリッドムスク
作出 1923年 Pemberton イギリス
花 ローズピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 繰り返り咲き
香り中香
樹形 半つる性 2m
鮮やかなローズピンクの半八重咲き。房咲きに咲きます。枝はトゲが少ないが堅めでやや横張りに伸びる。丈夫で育てやすい。

スヴニール ド セントアンズ Souvenir de St.Anne’s

系統 ブルボン
作出 1950年 Hilling イギリス
花 ソフトピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 四季咲き
香り中香
樹形 木立性 1m
ソフトピンクの半八重咲きの中輪花。「スヴニール ド ラ マルメゾン」の枝変わりで、花弁は少ないが非常によい香りがする。四季咲きで春から秋遅くまで繰り返しよく花を咲かせます。木立性でコンパクト、1mほどなので鉢でも楽しめる。

マダム バークレー Mme Berkeley

系統 ティー
作出 1989年 Bernnaix フランス
花 サーモンピンク~黄 中輪 剣弁咲き
咲き方 四季咲き
香り中香
樹形 木立性 1.2m
やわらかいピンクからやや黄色がかった色がブレンドされ咲き始めの形が美しいバラです。時期により色合いは変化します。日当たりの良い場所で、鉢植えでも楽しめます。寒さでピンクが強くなりました。

2018.11.16

ヒアワサ Hiawatha

系統 ランブラー
作出 1904年 Walsh アメリカ
花 ローズレッド 中輪 一重咲き
咲き方 一季咲き
香り微香
樹形 つる性 3m
鮮やかなローズレッドが目を引く一重咲きの花。一季咲きだが花つきがよく、秋には実を楽しむことができる。非常に強肩で耐寒性が強く、やや日陰でも美しく咲く。

ゴールド フィンチ Goldfinch

系統 ランブラー
作出 1907年 Paul イギリス
花 淡い黄色 小輪 半八重咲き
咲き方 一季咲き
香り中香
樹形 つる性 2.5m
蕾のうちは黄色が濃いが開くと淡いクリーム色、咲き進むと白に近くなる。秋には実を楽しめる。生育は旺盛でやや半日陰にも耐える。

ロサ モスカータ Rosa Moschata

系統 原種

作出 16世紀 ヨーロッパ
花 白 小輪 一重咲き
咲き方 一季咲き
香り 微香
樹形 半つる性 3m
白の小輪花が大きな房になって咲きます。実をよくつけるので秋に楽しめます。
一季咲きで枝を大きく伸ばします。

春のロサ モスカータの花と秋のローズヒップ

 

 

2018.11.14

パールドリフト Pearl Drift

系統 シュラブ
作出 1980年 Legrice イギリス
花 淡いピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り 微香
樹形 半つる性 2m
淡いピンクの蕾から半八重咲きに開くと白に近い色となり黄色い花芯を見せる。葉には光沢があり固めの枝が伸びるので小さめのつるバラとしても扱えるし、短く剪定してもよい

ヌル マハル Nur Mahal

系統 ハイブリッドムスク
作出 1923年 Pemberton イギリス
花 ローズピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 繰り返り咲き
香り 中香
樹形 半つる性 2m
鮮やかなローズピンクの半八重咲き。房咲きに咲きます。枝はトゲが少ないが堅めでやや横張りに伸びる。丈夫で育てやすい。

2018.11.14

ペネロープ Penelope

系統 ハイブリッドムスク
作出 1924年 Pemberton イギリス
花 薄いピンク 中輪 半八重咲き
咲き方 繰り返し咲き
香り 中香
樹形 半つる性 3m
ややピンクがかった白で花弁が少ないので開いた花形になる。多花性で繰り返し咲くので長く楽しめる。オレンジ色の実をつける。枝は太めで横に広がる。短く剪定してよく花を咲かせます。

2018.11.9

セラティペタラ Serratipeta

系統 チャイナ
作出 1831年 Jacques フランス
花 赤~ピンク 中輪 八重咲き
咲き方 四季咲き
香り 中香
樹形 木立性 1m
切れ込みの入った花弁で、外側は赤味が強く中心へ向かって薄くピンク色になる。
枝は広がって伸びるが背丈はあまり高くならない。

ガウラ あけぼの  多年草 花期 初夏から晩秋

オメール Homere

系統 ティー
作出 1858年 Robert フランス
花 ピンク~白のぼかし 中輪 カップ状~八重咲き
咲き方 四季咲き
香り中香
樹形 木立性 0.8m
蕾のうちは花弁の縁が赤く、開くとピンク~白のぼかしとなる。花びらは波うち複雑な開き方をする。樹高はあまり高くならず、枝は横に広がって伸びる。鉢植えによい。

アプリコットネクター Apricot Nectar

系統 フロリバンダ
作出 1965年 Boerner アメリカ
花 淡いオレンジ 大輪 盃状咲き
咲き方 四季咲き
香り中香
樹形 木立性 1.2m
淡いアプリコットオレンジの花で、フロリバンダとしては大輪の花を咲かせる。花もちはよく切り花としてとして楽しめる。枝はやや広がって直立に伸び、背が高くなりやすい。

11月4日雨   コンテス デュ カイラ Comtesse du Cayla

 チャイナ  1902年 Guillot フランス  濃いサーモンピンク  中輪 半八重咲き  四季咲き  中香  木立性 0.8m
 濃いサーモンピンクの半八重咲きの花が剣弁咲きに近い形で咲き始めやや乱れた形に開く。季節により花色は変化する。細めの枝が横張りに伸び、強健で生育旺盛。鉢植えにも向く。

雨の日、水滴と花色のコントラストが何とも言えない。

10月28日

エヴァンジェリン Evangeline ローズヒップ

ランブラー 1906年 Walsh アメリカ 淡いピンク 小輪 一重咲き 一季咲き 中香 つる性 4m
房咲きに咲く淡いピンクの小輪花は咲き進むと白に近くなります。花後実をつける。やや遅咲きです。生育旺盛で枝がよく伸び、やや日陰でも育ちます。

 

アメジストセージ

ブッドレア:フラワーパワー

6月4日

ミンネハハ Minnehaha ピンクの八重咲きの花を房咲きにぎっしりと咲かせます。春の満開時は非常に美しい。生育は旺盛で枝をよく伸ばします

   1905年 Walsh アメリカ

 

 

エクセルサ Excelsa 1909年  Walsh  アメリカ  ローズレッド  小輪  八重咲き  

濃いローズピンクの八重咲き。大きな房咲きに咲き、重たげに垂れ下がります。満開時は大変美しい。
生育は旺盛で枝はしなやかによく伸びる。

 

 

5月29日

ホワイトドロシーパーキンス White Dorothy Perkins

1908年 Cant イギリス つる性 5m
小輪八重咲き。大きい房になって咲き垂れさがる。遅咲き。枝はよく伸びるので大きめのアーチなどに誘引するとよい。生育は旺盛で強健。





ジキタリス(ゴマノハグサ科ジキタリス属)F1キャメロット世界初の一代交配のジキタリス




ミンネハハ Minnehaha





ニュードーン レッド New Dawn Red  

繰り返し咲き 香り 中香  樹形 つる性 3m
ニュードーンの赤花品種。
枝はしなやかによく伸び春から秋まで繰り返し花を咲かせます。



ボリジ

5月28

バラ綺麗だなー、そしていい香り





 

ミンネハハ Minnehaha どんどん咲いてきました






 

5月26日

ミンネハハ Minnehaha ピンクの八重小輪花が房咲きに咲きます。花持ちが良い。枝は細めでしなやかにほふくして伸びる。
病気に強く、耐寒性も強い1905年 Walsh アメリカ

 

 

レディ ゲイ Lady Gay咲いてきました。何時もの年は、6月の10日ごろに咲いてくるのに今年は2週間ほど早いですね。

 

5月23日

キフツゲート とってもかわいい

平成30年5月22日

平成30年5月19日

 

 

ロサ モスカータ Rosa Moschata

原種 16世紀 ヨーロッパ 白 小輪 一重咲き 一季咲き 微香 半つる性 3m

白の小輪花が大きな房になって咲きます。実をよくつけるので秋に楽しめます。
一季咲きで枝を大きく伸ばします。

キフツゲート Rosa Fillipes ’Kiftsgate’

 

原種

作出 1951年 イギリス キフツゲートコートで発見
花 白 小輪 一重咲き 一季咲き 微香  つる性 6m
咲き始めはやや黄色がかる花は次第に白くなります。非常に大きな房咲きです。
実がつきやすく秋には赤い実を楽しめます。非常に強健で半日陰でも良く育ちます。

 

平成30年5月17日                                                                

アンリ マルタン Henri Martin

 紫を帯びた紅色で黄色のおしべが見える。房咲きに咲き花つきがよい。秋には実を楽しめる。剪定してブッシュ型に仕立ててもよいが、細めの枝がよ伸びるのでつるバラ扱いしてフェンスなどに誘引するとよい                                               系統モス  作出1862年 Laffay フランス  花 濃い紅香り中香 樹形半つる性 2m 別名 ヘンリーマーチン、レッドモス

ニュードーン New Dawn
系統クライミング  作出1930年 Dreer アメリカ  花 淡いピンク 中輪 半剣弁高芯咲き 咲き方繰り返し咲き 香り中香 樹形つる性 5m
 淡いピンクの花が春から秋にかけて繰り返し咲きます。葉は光沢があり病気に強い。枝はやわらかくよく伸び、寒冷地や多少日当たりの悪いところでもよく育つ。

アダム メッセリッヒ Adame Messerich                                                比較的新しい品種で、花つきがたいへんよく、夏までよく返り咲く。半八重咲きの花は時期によってピンクの濃淡が変化する。枝はそれほど太くなくしなやかに伸びるので、つるバラのように誘引してもたくさんの花を咲かせて見ごたえがある                                 系統 ブルボン  作出 1920年 Lambert ドイツ  花 濃桃~ソフトピンク 中大輪  半八重咲き  咲き方 返り咲き 香り中香 樹形木立性 1.5m

ブラックプリンス Black Prince

ハイブリッドパペチュアル 1866年 Paul イギリス  黒みのある紅 中輪 丸弁カップ咲き 返り咲き 強香 木立性  1.5m  黒みのある赤で丸みのあるカップ咲き。香りもよい。枝は直立して伸び、比較的扱いやすい。

ポールズ ヒマラヤン ムスク Paul’s Himalayan Musk   5月16日

 

フィリス バイド Phyllis Bid 5月16日

小輪の微妙な色合いの房咲きの花で花つきよく、また花もちもよいので長く楽しめる。細い枝が四方にのびるので小さめのオベリスクなどにも誘引しやすい。広い場所を覆うように使うこともできる。

キング King 鉢苗販売中

濃いローズピンクのポンポン咲きの花が房になって咲き、満開時はすばらしい景観を作る。トゲは少なく非常に丈夫で生育旺盛。フェンス・アーチなどに這わせるとよい。

R ローズ 小輪 ポンポン咲き 一季咲き 微香 つる性 300cm 不明

マニントン モーヴ ランブラー
Mannington Mauve Rambler R 薄紫ピンク 小輪  八重咲き 一季咲き 微香 つる性 400cm 2001 Lord Walpole 販売中

コーネリア Cornelia HMsk アプリコットピンク
中輪 八重咲き 繰り返し咲き 中香 半つる性 300cm 1925 Pemberton イギリス

花は開花から咲き進むにつれて色が変化する。小輪房咲きでかわいらしい。春以降も比較的よく花をつける。枝は横張りぎみに広がって伸び、太いシュートがでる。つるバラ扱いにしてフェンスなどに誘引しても、短く切り詰めてもよい。

ローズ ド メ Rose de Mai明るいピンクの半八重~八重咲きの花で強いダマスクの香りを持つ。香料採取用に作られたと考えられている。枝は広がって伸びカーブする。

D ピンク 中輪 八重咲き 一季咲き 強香 半つる性 200cm フランス